ここが気になるQ&A

Q1.まだオムツがとれていないのですが大丈夫でしょうか?

ふじま幼稚園

「もうすぐ幼稚園だからとらなくちゃ」「オムツしてると幼稚園入れなくなっちゃうよ」とお母様の焦りをお子さんにぶつけていませんか?
オムツがとれていなくても大丈夫です。 ご安心ください。
4月にはオムツをして登園し、園生活に慣れた5月連休明けよりオムツはずしをしていきましょう。
おもらしをする事も度々ありますが、友達と一緒にトイレに行きながら上手に排泄もできるようになります。 集団生活の良さですよね!

この様な気持ちでお待ちしておりますので心を軽くしてくださいね。 けれど、今まで通り前向きにチャレンジしてみてください。
お子様にとって自信となり、お母様にとって大きな喜びに繋がる事と思います。


Q2.英語やひらがななど勉強を行っているのですか?

ふじま幼稚園

幼児期は様々な体験を通して人間形成をしていく事が主になります。
特に「勉強」という形では指導していませんが、年長になると鉛筆を持ち、1年の課題として自分の名前は書けるようにしています。
その中で「文字」に対する興味や関心を持たせるように導いています。 日常生活の中で言語や数量に興味を持たせる事が大切です。 また、「おけいこ」という形で月2回学年の様子に合わせた活動も行っています。

【内   容】
生活面での善悪の区別や、動植物の成長などプリントを使って楽しみながら行っています。
また、クラスで話し合う場を設けながら身につけられるようにしています。


Q3.行事が沢山あって大変そうですが・・・

ふじま幼稚園

多いと感じるか少ないと感じるかは千差万別ですが、子ども達が育つ上で必要と思う事を取り入れています。
行事は子ども達にとって楽しみの1つです。 行事を終えると子ども達の経験が力となっている事を私達は感じます。
この幼児期に沢山の楽しみ、喜びを経験させてあげたい!という想いで日々考え、企画しております。
又、大好きなお父さん、お母さんと一緒の体験をする事は子ども達にとって格別です。
大変よりも楽しむ気持ちを大切に参加して頂けたら幸いです。 共通の話題も増えますよ。


Q4.1日の流れや活動内容はどのようになっているのですか?

ふじま幼稚園

1日の流れは基本的に全学年同じリズムで行っています。 その中で、朝の会や活動内容などは学年の成長段階に合わせて変化をつけるようにしています。 例えば、年長になると「1分間姿勢」(1分間集中して姿勢を正しく静かに座る)や係活動を取り入れ、落ち着きや責任感を養っています。

活動は各学年でひと月のカリキュラムを考え、同じ内容を行っています。 どのクラスでも同じように成長して進級・卒園できるよう、教職員が連携を図り工夫しています。 時にはクラスの輪を深める為にゲームをしたり、壁面装飾を作ったりなどクラスならではの活動を取り入れる事もあります。