平成31年度よりふじま幼稚園は幼保連携型・認定こども園へと移行します。

新制度移行について

名      称
認定こども園 ふじま幼稚園
教育目標
従来と同じ 「一人一人を大切に 明るく 心身ともに逞しく 我慢強い子」
受入園児
従来と同じ  3〜5歳児(各学年3クラス)
新規対象者 1〜2歳児(各学年1クラス)(川越市内在住者)
内      容
今までと変わらぬ、幼児教育の充実を図りつつ、保育の必要な子どもにも対応できる施設となり、幼児の可能性を引き出します。又、保護者様、地域の方々にむけた子育て支援を通し、地域にひらけた園を目指します。
給      食
自園調理にて提供いたします。

園の方針・行事等

  • 基本的方針は、従来と同様。
  • 遊びを通して、豊かな心、友達同士のコミニュケーション能力を育てます。
  • 多くの行事を通して、様々な体験・経験をさせ成長へと繋げます。
    (時代の変化により、多少変更あり)
  • 給食・・・園内の給食施設にて調理し、提供致します。(委託予定)
  • 教職員の研修の充実を図り、保育の質の向上に努めます。
    (いつも明るく元気な教職員を目指します)

園児納付金について

  • 市で設定した額を毎月支払います。所得に応じて保育料が変わります。
    (国の算定した公定価格が基準となります)
  • 現状の奨励費補助は、3学期にお渡しでしたが、認定こども園移行後は、毎月の保育料より補助額が引かれます。
  • その他に実費徴収があります。(行事費、園服代、教材費など)
    上乗せ徴収(教育充実費、設備費 等)があります。
  • 給食費・・・月定額
  • 入園選考料・入園受け入れ準備費・施設費等を納入頂きます。
  • 預かり保育は、別途費用が掛かります。(1号認定園児)